<長野県飯田市>

 日本列島で最も幅の広いのが中部地方(緑の部分)で、長野県はそのほぼ真ん中に位置しています。このあたりは日本でも有数の山岳地帯であり、別名「日本の屋根」と言われる高い山々が連なっている所です。飛騨、赤石、木曽の3山脈はそれぞれ北、南、中央アルプスとも呼ばれています。

 長野県は南北が210qに達し、細長い地形は気候に大きく影響しています。私たちの飯田市は長野県の南の端、南信地方に位置しています。