以前は羊と言うと冷凍の原料を使っていたために、ジンギスカンというと「臭いがキツイ」「味に羊独特のくさみがある」等の理由で特に若い女性に敬遠されがちでした。
 しかし近年輸送技術の進歩により、生肉での流通が可能になりました。
本当のラムの美味しさをご賞味ください。


ラム肉は健康指向として、注目されております。
 健康やウエストコントロールを考えておられる方にとって、ラムは最適なお肉です。


 @健康を維持するビタミン
鉄分と同様、不足すると貧血の原因になるビタミンA、Bをはじめ、胃腸病や皮膚炎を防ぐナイアシンが豊富です。

 A必須アミノ酸の宝庫
ラムを食べる事によって、人体が必要とする8種類の必須アミノ酸を理想的な比率でとることができます。

 B女性の味方、鉄分
ラムには非常に吸収されやすい形で鉄分が豊富に含まれており、特に鉄分不足で貧血に悩む女性にとって嬉しい栄養源です。

 C低コレステロール
ラムのコレステロール含有量は、魚肉と同じ程度です。

 D豊富な不飽和脂肪酸
コレステロールを減らす要素として注目を浴びている不飽和脂肪酸が、ラムには豊富に含まれています。


ラム肉を使った料理提案♪
 ラムと言えば直ぐに思いつくのが綺麗なソースを絡めたフランス料理、それとジンギスカンで思いつく様に焼き肉でしょうか。ここではあえて「和食」としての料理を中心に提案させて戴きます。

●仔羊の土佐造り風
@ラムを軽く塩胡椒して串を打ち強火で全体を手早く焼き直ぐに冷水につけて冷やします。
A水気を払い、適度な厚さに切って皿に並べます。
B小口に切ったあさつき、生姜のすりおろし、紅葉おろしを添えます。
C合わせ酢で召し上がってください。

●仔羊の梅しそ揚げ
@ラムを70g位に切り、真ん中に切れ目を入れる。
A切れ目のところに梅肉、しそを挟み込む。
Bその他野菜などと一緒に天ぷらにしてあげる。

●仔羊の冷しゃぶ(仔羊の臭いも気にならなくなり、思った以上に柔らかく召し上がれます。)
@ラムを薄くスライスして約10秒茹でる。
A器に水でさらした玉葱を敷いてトマトを刻んで出来上がり。
   〜ビールにもよく合う逸品です。〜

●仔羊の焼き肉(やっぱりコレかな?)
塩・胡椒だけでも美味しくお召し上がりいただけますが、ハーブをまぶしてオリーブオイルに漬け込んで焼くと一層味が引き立ちます。
本格的なバーベキューの時には是非、炭火で焼いてみてください。味が引き立ちますよ。

 


当店の扱っている羊は
オーストラリア産の肉用種です。

信州飯田には地元産の羊も居りますが、通販に対応出来るだけの量が確保できず、輸入品の中でなるべく美味しい物を吟味し、現地のスタッフとも何回も検討を重ね、現在販売している商品が出来上がりました。現在も毎年現地スタッフ、商社の担当の方々と話し合いを重ね、より良い商品を提供できるように努めて居ります。
扱っている羊の品種は 「メノリ種」雌と「ボーダーレスター種」雄との第一代から母羊を選択し「ドーセットホーン種」雄を交配して出来た「クロスグリード種」と言う三元交配種で枝肉重量が18〜22kgと比較的大きく、非常に肉質の良いのが特徴です。