<・)))彡  <・)))彡     <・)))彡  <・)))彡

中島みゆき
日本という土壌でしか生まれてこない、“情念”を歌に盛り込み、独自の世界観を作り上げたシンガー・ソングライター、それが中島みゆきだ。1952年2月23日に北海道に生まれた彼女は、75年のポピュラー・ソング・コンテストに入賞し、同年9月に「アザミ嬢のララバイ」でデビュー、11月には世界歌謡祭で「時代」がグランプリを受賞し、一躍注目を集めた。心の内面をえぐるような鋭い歌詞や、女の情念を絞り出すように歌う楽曲は、それまでの日本のポップス・シーンにはなかったもので、音楽シーンやファンに大きなショックを与えた。その後も「ひとり上手」「悪女」などといったヒット曲をリリースする一方で、研ナオコ、桜田淳子、工藤静香などに曲を提供し、日本の音楽シーンに大きな影響を与えた。現在も彼女は、日本の音楽シーンを代表する女性シンガー・ソングライターとして、精力的に活動を続けている。


04512

 

・・・・・・・M・・i・・y・・u・・k・・i・・_・・・・・・・